5.cinq. | Make up is fun Beauty is power

October 07, 2018

一気に秋な感じになってきましたね。

秋は読書と言いますが、本が教えてくれることは結構ありますよね。

と言っても私はそんなに本を読む方ではないですが・・・・

でもその時々で気になった本を手に取ったり、人からオススメされた本を購入してみたりします。

そんな 本 が心にタッチする時、それはとても メンタル美容 になると思ってます。

美容とは外見や生活習慣だけではなくて、メンタルがとても関与しています。

そのメンタル(心)にタッチする本

ワクワクをくれる本、

共感をくれる本、

なんでも良いのですが、
じわり、じわりとメンタル美容の効果を発揮してくれます。

私の最近のメンタル美容オススメの本。。。

少し恥ずかしいですが、はい、これ、

敬愛する 脳科学者の黒川先生 にオススメされてアマゾンで購入。
このレトロな表紙も素敵です。

繊細でピュアで、こんなデリケートなタッチで人の機微を感じられる人間なのだろうか??私は??

って自問自答しながら読みました。

次はこれ、

フラット立ち寄った本屋さんで見つけた本。

最近 ワクワク とか 楽しい とか

その感覚を大事に、とか

その方向で、決断してみる とか

そんなことを、

よく、眼にしたり、聞いたりする。

実際 私も本当にそう思う。

その感覚はすごく大事だと思う。

だけど、
そのことをだけにフォーカスして
ワクワク や 楽しいな〜 とだけ感じていても、

そんな生活を過ごしていても、

絶対に避けて通れない、

不安と孤独

この感覚を 自分で 向き合わないと

本当の意味 での ワクワク とか
楽しい が、わからない、

表面的な楽しさだよ。って教えてくれた本。

不安 と 孤独、これって ワクワク や 楽しいと
同じくらい、

いやそれ以上に 人が感じるもので、

避けては通れないもの。

不安 や 孤独、なんて感じないし 考えたことないっ て言ってても、

本当は 感情に 蓋 をして

みないようにしているだけ。

いつかその、感情 は溢れ出て その感情に振り回される。

10代の多感な時に

この 不安 と 孤独 にしっかりと向き合い、
すでに 自分 という 軸 を持ってる人もいるかもしれないが、

私は、フワッと楽しく過ごしてきたから、

だからこの感情の取り扱いに未だ慣れてない。

この本は教えてくれます。

前向きの不安と、本当の孤独を知り、
その感情と共に生きられるようになって
人生はより広がり深みがでると。

この感情としっかり向かい合えた時、
本当の意味での

人生のワクワクや
楽しいがより深くなると。

ではその感情をどう 取り扱ったら 良いかを
教えてくれる。

実践的な本です。

後ろ向きの不安と、偽物の孤独は、 ブスになる。

前向きの不安と、本当の孤独は、凛とした美しさになる。

そんな気づきがありました。

そして

クリエイティヴ は 感情 から生まれ出るもの。

すべての感情を感じ取り、それをクリエイションに落とし込んでいく。

恐れないで、すべてを受け止めて

前進する。

そうなんだよ。

秋におすすめなメンタル美容。

Make up is fun / Beauty is power

5.cinq.

October 07, 2018

音の無い世界

耳が聞こえないということ

言語を用いず、どのようにコミュニケーションをとっていくのか?・・・・

そんな世界を体験してみました。

ナビゲーターは リミさん。

リミさんは聴覚に難があります。

そんなリミさんが私たちを新しい世界へ案内してくれました。

参加者は、音を遮断するヘッドセットを装着。
静寂の中での対話。

突然の、
全くの無音、正直、違和感と怖さを感じました。

言葉、私たちの当たり前に使っているコミュニケーションツール。

耳が聞こえない時、もちろん言葉も分からない。何をしゃべっているのか???
になる。

グループになった私たちは
必死で目の前に人に注意を払い、

その人の表情や、ジェスチャーなど細部にまで集中して、何を伝えようとしているのか理解しようとする。

むしろ、感じるという感覚の方が近いのかもしれない。

普段、私たちは言葉に頼りすぎて、

言葉の背後にある、その人の本当の気持ちや感情を汲み取れないことが往々にしてあると思う。

特に日本人は表情が乏しいので、

表情でも汲み取れないこともあるが、

見る言葉

でコミュニケーションすることで、

今まで、感じられなかった深いコミュニケーションになる。

よりその人がより知れる。

そんな体験でした。

なぜなら、静寂の中で必死で

集中力、観察力、表現力で相手との対話を図る。

開放感でもあり、自由でもある。

自由なコミュニケーション。

お互いを本気で知り合おうと思った時、言葉ではないもので通じ合える事がある。

そんな心の声を聞く、話す。

”言葉にするとうまくいくもののいかなくなる”

そんなことを言った人がいる。

今だとよくわかる。
言葉だけが全てではない。

心の全てを言葉では表現できない時がある。

もどかしさがある時、

人はあらゆる言葉を使って伝えようとするのかもしれない。

だけれど、一方で

言葉だけでない、

その人の 表情 や 声のトーン、その人が発している ヴァイブス を

感じられる自分でいよう。

情報社会だからこそ、

対面でのコミュニケーションは

心で話そう。

心の声をキャッチしよう。

1998年にドイツで開催されたこの企画、以来フランス、イスラエル、トルコなど世界で100万人以上が体験したイベント。

相手を受け入れ、心を開いて、感じる、

しん しん しん・・・・・・・・・・・・・

とした中には

心 と 身 で 相手に心を開いて信じることからなのかもしれないです。

優しい気持ち と 切ない気持ちになる、

素敵なイベントでした。

ビューティー的には

サイレントなコミュにケーションは

表情筋をたくさん使って 

対話をするので

表情筋が鍛えられて、たるみ防止と

フレッシュな顔色になりますよ。

Make up is fun / Beauty is power

5.cinq.

July 25, 2018

お久しぶりすぎるアップです。

お久しぶりの内容は何がいいかなぁ〜。

やはり、昨日から使用しているこのアイテム。

今の季節にぴったりの

このフットグルーマー

そう、これは足裏の洗浄グッズ。

このアイテム前からありますよね。

えっ? 今更? 的な

って思ってないですか!!

これは今更な商品ではないのです。

これは今だからこそだし、類似品の足裏洗浄グッズではないのです。

この フットグルーマーの効果効能

1.先端部分のブラシが毛細血管の減少を防いで血行をよくしてくれる。(実証実験済み)

2.先端は特許を持つスクラブコートになっており、スクラブコートは研磨力がメーカー調べで約70倍。
 足指などの細部など古い角質の住むきんを少しずつ除去してくれる効果が期待できます。

3.足の軽快度や気分のスッキリ度などが上昇する結果が出ています。

職人さんが携わって作っている研磨剤であったり、ちゃんと実証実験を行っている
丁寧さのグッズ。

足裏っていうのはたくさんのツボがあることは皆さんもご存知だとは思いますが、

疲労回復、ストレス解消、さらには美肌のツボも集まっている箇所。

毛細血管を刺激して冷え性を改善する効果もあるので、クーラー冷えにも最適ですね。

そして何より、

私の敬愛する 脳科学者の

黒川 伊保子先生が
 
足裏磨きは脳に効果的だと教えてくださいました!

先生曰く、

足裏をブラッシングすると血中酸素濃度が上がり、毛細血管が活性化することが最近の研究で明らかになってきたと。
脳は毛細血管に行き渡る酸素によって機能している最たる臓器。

そういう意味ではこのフットグルーマーは足裏が綺麗になるだけでなく、

脳にもとても良い製品ですね。

素足になる季節、足裏ってかなり汚れがち。
角質がたまっているとさらに皮がひび割れたりしてみっともない状態に。

気をつけたいですね。

あと、

かかとがひび割れていたり、硬くなっている女性の方、子宮が冷えてる可能性高いです。

素足でミュールは素敵だけれど、

長時間のカフェ、オフィス、映画館などさらに冷えが悪化します。

なので

この時期はシルク(暑くないので)のレッグウォーマーを携帯して、着用してくださいね。

足首冷えると、腰や腸、そして子宮にはとても悪影響になりますから・・・・

猛暑だからこそ、屋外との温度差で身体が疲れがち。
メイクのヨレや崩れはきになるけれど、

きっと見えないところ、見えにくいところのケアをちゃんとしてあげることが、

顔の仕上がりに関係するんじゃないかなぁ・・・

Makae up is fun/Beauty is power
5.cinq.

April 22, 2018

最近見つけた本。気になって購入してみた。

自身の日々の暮らしや、
人生での出来事が
リンクしたり納得できることが多く、面白かった。

make up とお菓子 両方とも女性には興味のあるもの。

この2つのカテゴリーは本質的に似ている。

何かというと、

生きていく上で絶対に必要なものではない
ということ。

著書には
”余分なもの” とあり、

”余分なもの だからこそ むしろそれは よりよく生きるために必要なもの。

文化的な価値があるゆえに夢中になるもの”(一部抜粋)

本当にそうだなと。

もともとのメイクアップ(化粧)の起源は生活に必要なものだったというか、
虫から顔を守るために、日焼けから目を守るためにとかに使用されていました。

それから後に

権力的なもの、支配的なもの、に移行し いわゆるファッションや身だしなみにのポジションにくるのはもう少し後。

化粧は
王様や貴族たちの間から スタート して徐々に大衆に
流れていくようになります。

お菓子も然り、

著書には、お菓子は まさに権力的、政治的、文化的に密接に絡んでいて、進化を遂げているそう。

実際、胡椒(スパイス)でヨーロッパで戦争が起きたことは有名ですが、
なんと砂糖でも戦争が起きています。

それくらい人の心をまどわせ、魅了する。
だからこそ、
常に必要ではないものだけど、
常にあるものなのですね。

時代背景が文化的に発展していくと、

お菓子とファッション(メイクアップも含め)は 
とてもリンクしていくようになります。
トレンドを作るというか・・・

これって

今でもいえることで、

テクスチャー、色、打ち出し方がとても似いています。

メイクアップは お菓子にリンクして
商品化することはよくあるけど、
チョコレートカラー な アイシャドウ や
ロリポップ な ネイル 

とか 

ムースのような滑らかな ファンデーションとか

以前のブログでも書いたみたいに、
チョコレート と 口紅 とかね。

2018のトレンドレポートの仕事の時にも
リンクしてるなぁと、気づいたのだけど、

今シーズンは、

カラフルな色が充実しているファッションやメイク。

実は

食べ物も カラフルな色に スポットが当たってました。

カラフルなベーグル、カラフルなラテ、
カラフルなメロンパン など など ね。

これはね、ちょっと面白いのだけど、
質感やテクスチャーもね
少しトレンド リンク してくるんですよ。

例えば、
チョコレートも 口どけが柔らかく滑らかなものが好まれる時 っていうのは

メイク製品も するっと伸びて保湿性の高く滑らかな
ものが開発されがちです。

逆に

噛み応えがあるクランチタイプだったり、
少し固めのものが好まれたりする時は

メイクも ブロッキングメイクだったりとか ラメ、グリッターの配合された製品が開発されがちです。

不思議だけど・・・・

脳科学者の黒川先生がおっしゃっていたけど、
一定の周期でトレンドは巡るので、
いろんな分野でリンク現象があるんですね。

でね、時代背景を巡らせると、

政治、経済、文明の進化によって
リンクしながら、
お菓子もメイクアップもファッションも
進化し続けてる。

温故知新的な感じで。

ちなみに、

チョコレートはもちろんのこと
意外にもアイスクリームの歴史はかなり古く
中世の時代から。

アイスクリームの前身ははジェラートとして
なんとローマ時代から既にあったみたい。

その後、

イタリアの王女
カトリーヌ ド メディシス が フランスのアンリ王子
との、結婚時に持参 (料理人も一緒に) したレシピ。

そこから、ジェラートから進化したのが
アイスクリーム。

チョコレートがフランスに入ってきたのは
これまた結婚の時。
スペインの王女がフランスへ
ショコラ (当時はまだ飲み物) として 広まったもの。

どちらのお菓子も

王女が1人異国にいても、
お菓子を頂くことで
祖国を近くに感じたり、家族を近くに感じる事が
できる アイテムの一つ だったのかなぁと思うと
ちょっと心にタッチしますね。

ともあれ、

いろんな時代背景があるわけで、

お菓子を作ったり、食べたりする時に
そんな事に思いをはせながら過ごすのは

ちょっとした

タイムスリップ になりますね!!

もちろん

メイクアップにも

時代背景があります。

これはまた次回に!

Make is fun / Beauty is power
5.cinq.

April 01, 2018

桜が綺麗ですね。

庭の桜はもう散り始め、きっと今日が見納めになるかなっと。

そんなに綺麗な桜のシーズン。

花粉で辛い方多いですよね。

私もその一人。

薬や注射、中にはレーザーで治療もありますが、
なるべく自然に治したい・・・。

必死で抵抗してます。

<抵抗アイテム>

・トリカトゥ(アーユルヴェーダのデトックス効果の高い飲み物)
・柑橘系を摂取
・肌を花粉から守るナチュラルミスト
・肌スチーマー

トリカトゥは
・黒胡椒 + フィファチ(沖縄の胡椒) + パウダージンジャー
を小さじ4分の1ずつとり、白湯に溶かしたもの。
スパイス感ある飲み物に。

これが消化力を高め、身体を温め、解毒作用、脂肪分解など 未消化物をデドックスしてくれる優れもの。
鼻かぜ や 風邪のひき始めにもオススメ。
もちろん、花粉症にも効きます。

最近これを常に飲んでます。

柑橘系は

キンカン、みかん系、グレープフルーツ、レモンなどですが、
柑橘系を食べると鼻がスッキリして乾いた粘膜が潤い気がします。

成分できにもナルリチンという成分が多く含まれていてフラボノイドの一種で強力な抗酸化作用があります。
これが花粉症の症状を緩和してくれるのです。

1日大体、大きい目柑橘系3〜4個 いただきます。
本当はまだまだ食べれるけど少し抑えてます・・・
食べすぎもどうかなと思うので。

ナチュラルミストは

これ。
ユッカ ウォーターヴェール


赤ちゃんにも使用できる花粉対策ミスト。メイクの上からシュッと吹きかけるだけで花粉から鼻や肌を守ってくれます。

アマゾンで販売してます。
ぜひオススメです。潤いながら、花粉をブロックしてくれて、なおかつ肌に優しい。

これを1日何度もふりかけてます。

肌スチーマー

これは本当に目のかゆみや肌の乾燥がなくなります。
昨日は本格的な痒さだっため、

友どちと話しながらずっとスチーマーを浴びてました。

春先って冬よりも乾燥するような気がする。
あと花粉だけでなく、黄砂も飛んでるから本当に埃っぽい。

春は体の上半身に滞りが出る季節。

花が咲いたり、目が出たりと自然界も上に上にエネルギーが上がる時期。

滞りがあるとエネルギーがうまく循環しないで、上半身にだるさ、花粉症、乾燥、頭痛など
が出るんですよね。

しっかり循環させるためにも
デトックス、汗をたくさん出すこともオススメ。
お風呂ならバスソルトを使用して。汗をたくさん出しましょう〜。

これオススメです。

Relaxin’

岩塩を成分とした老廃物排出効果が高いバスソルト。
天然の植物の香りが配合されていてとてもリラックスもできます。

腸内活動も活発にしてくれながら、
天然ミネラルが肌をしっりとりしてくれます。

アクタスに売ってますよ!!

この時季は、デトックスに適しているので、
しっかり↑で体内デトックして、身軽な春をむかえましよ〜

もちろん、運動も!!

春の不安定になり易い、身体と肌を整えてあげると気持ちも上がりますからね〜。

美のパワーは1日にしてならず。

Make up is fun / Beauty is power

5.cinq.

March 28, 2018

最近、あるプロジェクトがあり

私、

結構

チョコレート作ってます。

Beauty sweets チーフとして。笑

いろいろ

試行錯誤しながら

チョコレートを作っては
試食してもらい、

コメントを頂きながら

また

試作。

で、

気づいたことが。

それは

男性と女性では

コメントが全く違うし、感じるポイントも違うという、
どこでも

あるようで、

チョコレートにも

あるのかっ!!

と 驚いてます。

男性コメントは

*チョコレートの大きさ大事
一口で食べれて、
ちゃんとその一口で、味が完結されること。

なので、いろんな味が味わえるより、
統一された味のほうが良いというもの。

*ダークチョコレートより
ミルクチョコレートかホワイトチョコレートが好き。

この2つのコメントは試食した男性全員が同じでした!!

女性のコメントは

*美味しいか美味しくないか。

で、中身の味付けについてかな。

大きさはについて、コメントするヒトはだれもいなくて、味が複雑であろうが、シンプルであろうがあまり、
そこは重要ではない感じでした。

*女性好みのチョコレートはカカオ含有量の高いダークチョコレート。

この2つのコメントは試食してもらった方全員同じでした!

男性にも女性にも

チョコレートの配合や中身は何もお伝えしないで、

最初に食べてもらってから、

どちらのチョコレートが好みかとコメントを伺っただけ。

男女の味覚の差とコメントが同じに驚いてます!!

ちなみに、この試食会の日

別件で、五歳児に

「好きなケーキを作ってあげる。何が良い?」

って聞いたら、

「チョコレートケーキ! あっ

やっぱり ホワイトチョコレートケーキ!」

とのコト。

男性は5歳から甘めホワイトチョコレートが好きが変わらないっ?

思ったりして。

面白いですね。

女性が少しづつ
色んな味を楽しみたい小皿料理がうけるのと、

男性は
一点主義で味わえる丼もの、定食モノが人気なのは

なんか

通づる感じがしました!!

メイクの仕上がりももちろん、

男子が好むメイクアップと
女性の好むメイクアップは異なりますよ。

うまく使い分けてメイクアップをするととても効果的です。

近くまたご紹介しますね。

今回

開発中のチョコレートは

そんなみなさまのコメントを入り混ぜて試作しております。

いま、80%は 出来ていて、

最後の

20%を 美食家に チェックをしてもらい

合格したら

皆さまに。

チョコレートミーティング

Make up is fun / Beauty is power

5.cinq.

March 27, 2018

もう、四月になりますね!

ちょっと油断するとblogの更新が全くしてない状態に。

三月の活動は

撮影、イベント、コンサル、セミナー、プライベートレッスン 、資料作成、など、いろいろあり、

今は

新幹線で、大阪へ。

BEAMS さんへの
トレンドメイクセミナーを開催しに。

三月もいろんなジャンルで
お仕事させていただきました。

今月初めての試みだったのが、

これ↓

春美容、春パン、春テーブル

っていう、
いろんなカテゴリーを、女性が好きなカテゴリーでの
イベントをやりました!

本当に美味しくて優しいパンと家庭料理の教室
Papotage 主催の
折口 清美 先生

ノリタケ 銀座店で、

とても素敵な春のテーブルコーディネイトに囲まれて

支配人の山科さん

春のお雛様の日、女性にはぴったりなイベントだったかと。

季節の変わり目なので、

春美容はどうしたら良いかと

いう問い合わせも多く。

その辺りを春美容では詳しくお話しさせていただきました。

意識して摂りたい食べ物、

マッサージ、

運動、

深呼吸、

スキンケア

など、

生活の中で、取り入れたいものはたくさんあります。

季節の変わり目美容をちゃんとセルフケアをすることで、5月6月の肌コンディションや精神的な
バランスが取れるようになります。

ちなみに、花粉の時期の今は
鼻がつまり
深呼吸ができにくいため、
むくみ、だるさ、集中力の低下など、また
肌アレになりやすかったりも。

一番大切なのは

今の自分のコンディションの良い、悪いを
自分で

ちゃんと

感じ取れるか。

これが本当大事。

結構分かりにくいんですよね。
自分自身のコンディションって。

これを把握する為にも

プロに一度トータルで見てもらうのは
とても効率的で効果があります。

それは美容の面だけでなく、

身体のチェックをしてもらいに、
整体や鍼灸、カイロプラクティックなどに行くのも
オススメです!

顔のたるみ、
乾燥、くすみ

など、

身体の歪みや呼吸の浅さによって引き起こされてるコトがほとんど。

身体を整えながら美容も行うコトが
もっとも効率的です。

私の行うプライベートレッスンでは

自宅で出来るその方に応じた
ストレッチやマッサージをカウセリング、実施した後に、

スキンケア、メイクアップに移行します。

しっかりと約3時間位は行ないますので、
習得できると思います。

ご興味のある方、詳細を知りたい方は
サイト内のコンタクトからメールにて問い合わせくださいませ。

季節変わり目、新年度、新生活
新しい美容法を自身に取り入れられてみませんか。

Make up is fun / Beauty is power

5.cinq.

February 19, 2018

1 月 久しぶりにパリに行ってきました。

仕事や友達これからの事だったりといろいろキャッチアップ。

たくさんあったのだけど、

今回のメインイベントでもある、

趣味のお菓子。

趣味がメインイベントになっておりますが、

チョコレートをならいに、

ホテルリッツに 行っていきました!!

美しい中ででチョコレート体験できるのはほんと嬉しい限り。

エプロンもなんか高級にみえてくるから不思議

今回は4種類のチョコレートをつくりました。

贅沢な材料をおしげもなく、沢山使用していきます。

おいしいナッツ類やドライフルーツも沢山いれていきます。

パティシエさんからは
やはりチョコレートを作るのは
ヴェローナ が 一番良いと言われてました。

なので、

ヴェローナのチョコレートをたくさん、おしげもなく
使い、美しく美味しいチョコレート作り。

ペアになったヘレンは優しく、パティシエさんのフランス語を英語に訳してくれました!

たまたまだけど、
エルメス の パリ本社で、MDしてる人。

マダム エルメス はこの体験を旦那様からのクリスマスプレゼントだったみたいです。
スマートな旦那様ですね♡

ムッシュ リッツ & マダム エルメス に

教えてもらえて、なんかラグジュアリー。

チョコレートはね、やはり、素材 と 温度。
シンプルで取り扱いは丁寧にスピーディーに。

メイクと一緒だなと。

で、

濃厚なチョコレートな香りに包まれてみっちりチョコレオート作りをならいました。

シャネル時代に、
初代メイクアップディレククターの ドミニクさんが

チョコレート工場に行って
口紅のアイディアを思いついたんだと

教えてくれたことがありました。

だから、君もいろんなところにアンテナを張っておくんだよ。
ヒントは沢山ある

って

それから、
とても美しく、夢のある、カメリアの口紅が販売されました。

あっと言う間に完売になったけど・・・

そんなことも思い出しながら、

チョコレートにまつわる思い出の時間はとても幸せでした。

つくり終わったらディプロマもいただけますよ!!記念に。

そして大量のチョコレートは持ち帰りできるので
お土産にもいいですね☆

↑の ESCOFFIER っていう名前なんですけどね、

この方は初代リッツの料理長でもあり、フランス料理の基本をつくられた方なのだそう。

この方以前のフランス料理は

コースではなく

全ての料理が一気にでてくるという内容で、調理場も一気に作るので、統制が取れなかったようです。
今から150年くらい前のお話。

でも

このESCOFIER さんが 料理をコース式に変えて
調理場もセクション制にしたみたい。
とても効率よく、料理も良い状態で調理できるようになりました。
その時にパティシエも誕生したんだって。(お菓子だけ作る人)

この方はレシピも沢山考案されていて、
ピーチメルバのレシピもこの方が作られたそう。

フランス料理の本も作成して
世界に広めたのもこの方の功績。
古典料理のレシピ集・教科書としていまでも
評価されているみたいです。

なので

リッツではその 初代ESCOFIER さんをリスペクトしていまでも
必ず、料理に関するものには
ESCOFIER
の名前を入れているそう。

なんか素敵なお話でした。

その後は

リッツで
ティータイムを堪能して

シャネルの最新ジュエリーレセプションへ

5感をフル回転して堪能できた1日でした。

Make up is fun / Beauty is power
5.cinq.

December 31, 2017

年の瀬 ですね。

皆様はどんな一年でしたか?

年の瀬で なんか思い浮かぶ人の顔。

日本を代表するスタイリストで衣装デザイナーの K.M さん

Mさんはこの世と、ちょっと異次元の世界をいったりきたりしているような
超絶な方。
独自の世界観と美的センスは Mさんにしか表現出来ない。

この人にしかできない!!っていう世界はある人は強いなぁと思う。

去年の年の瀬には 女子会 笑 していろんなお言葉いたたきました。

白蛇 みたい とか

名前忘れたけど、 昭和の有名なクラブママ みたいとか、

あっ、これ全部お褒めの言葉 みたい 笑

映画は総合芸術だから必ずチェックしなさいとか

あと、

私のスタイリングアドヴァイスとか。

オーラの話とか、

Mさんの生い立ちや経験されたことも含めて、超絶なお話は

物語のような
予言の書のような 

とても印象深くこの一年、ちらちらと私の頭に思い浮かびました。

 

Mさんはメイクをしない。

しなくなったらしい。

だから、私はMさんがメイクをした顔をみたことがない。

だけど、思い浮かぶ Mさん の顔には 素顔に真っ赤なルージュをしている。

それが すごく似合ってる。

素顔なのに、真っ赤なルージュは全く浮いてない。

きれいな歯並びに 真っ赤なルージュは顔の一部かのように すっとなじんでる。

それは

今流行っているトレンドの赤でつけるような

軽さ、可愛さ、セクシー、キレイさ のようなそんなんではなく。

もっと もっと もっと  奥深い、奥行きのある自然な仕上がり。

真っ赤な口紅って

素顔に塗ると、自然には見えない。
やはり、メイクしました感でるし、

真っ赤な色が浮かないように、
少しはヌケ感だしたりしても ベースで整えて付けた方がきれい。

でも

Mさんにはベース整える必要ない。

真っ赤に負けない、Mさんの存在感が、
人生の奥行き感がお顔にでてるから。

今年はMさんにお会いする機会がなかったけど、

インパクト大すぎて、思い出す。

あまりにも、頻繁に思い出すから、
Mさんにお手紙書いてみた。

多分、今の私に必要だから思い出すのかも。

でね、

Mさんの思い出す顔で

私が思った事は、

素顔に真っ赤なルージュが似合うような女性に目指そうと。

奥行きがあり、自身の経験や体験したことがレイヤリングのように内側からにじみ出て溶け込むような、
そんな日々の積み重ねができるように。

私なりの 人生メイクアップ が仕上がりますように。

どうぞ来年も皆様よろしくお願い申し上げます。

Makae up is fun / Beauty is power
5.cinq.

November 28, 2017

メイクアップのこと

メイクアップのこと、あまり BLOG に書いてない。

なんでだろ〜。

ちょっと考えてみた

メイクアップについて思う事。

メイクアップってファッションと同じだから楽しんだら良いと思う。

自身の感性で。
 
時に

客観的に。

直感で。
 
心地よく。

戦略的に。

なりたい自分に。

演出して。

クリエイションして。

いろんな角度で

楽しんだらいいと思う。

だから

一つのメイクパターンで何年も同じなんて退屈すぎる。

自分の

いろんな表情や美しさを

楽しみながら 取り入れて、発見して、進化させる と いいと思う。

今の自分に向き合って、

今をキャッチして

今のメイクを楽しんだら

きっと

今ある自分自身が

見えてくるんじゃないかなぁ〜。

ぼんやり見える時もあるかもしれないけど、

分からない時もあるかもしれないけど、

はっきり見える時もある。

でも

全部

今。

メイクって、今の自分との対話なのかもね〜。

そんな時間に使うのも

また

良し

Beauty is power / Make up is fun
5.cinq.

PREV